ぶらり仙台TOP > みやぎの見所 > 見所案内 > モデルコース
1. 首都圏からのモデルコース
 (1) 日帰り 松島と仙台市内
 ◆東京を始発とか、かなり早い時間に出発すると(仙台に9:00台に着く)日本三景・松島と仙台市内の要所見学が出来ます。
   バリエーションは幾つか有りますが、基本形をお示しします。

    東京   仙台 −仙石線・仙台    JR仙石線 松島海岸駅− 松島湾遊覧−  (瑞巌寺など)
 
    (  うなぎとか牡蠣とか) − JR松島海岸駅    仙台駅  (  仙台駅舎内の牛タン街道、寿司街道 ) 
    仙台駅前  ループルバスで市内観光(一巡 1:00  見学を入れると4:00位)−仙台駅 ばいばい−  
    
 (2) 一泊 山寺(山形県)と松島と仙台市内
 ◆東京を少しゆっくりと出発し、仙台にお昼前につく場合は、一日目を仙台市内観光に使い、翌日は山寺と松島を訪ねます。

    1日目:  東京  仙台駅(※  仙台駅舎内の牛タン街道、寿司街道及び駅近くのレストランにて ) 
    仙台駅前  ループルバスで市内観光(一巡 1:00  見学を入れると4:00位 ※青葉城跡でも牛タンを食べられます)
    途中下車でアーケード街を散策− ( なら 秋保温泉へ)

    2日目:  仙台駅  JR仙山線・山寺− 山寺見学(階段はかなりキツイです)− (鮎など)  仙台駅−
    −仙石線・仙台    JR仙石線 松島海岸駅− 松島湾遊覧−  (瑞巌寺など)− 仙台駅 
   
  ■ 仙台名物牛タンを食す
   仙台牛タウン  …マップ付きのお店紹介が有ります
  
  ■松島観光…2つの方法があります。
  @JR仙石線・本塩釜駅(ほんしおがま)から松島湾内を縦断して松島に行くコース
    日本で一番「寿司屋」の多い(面積あたり)塩釜で新鮮な寿司を食し、塩釜神社観光も加える。時間に余裕がある場合はお勧め。

  AJR仙石線・松島海岸駅を起点にすると、湾内遊覧船の出発時間に合わせ待ち時間に観瀾亭(かんらんてい)や五大堂など近隣の観光施設
    を巡ることが出来ますので、効率的に観光する場合は、こちらのコースがお勧めです。
  ■仙台市内の観光
  @初めて仙台をお訪ねなら、仙台藩主・伊達政宗の廟「瑞鳳殿」、仙台市博物館前、青葉城跡などを巡るシティバス「るーぷる仙台」で
   回ると全体像の把握が出来ます。後半の「定禅寺市役所前」で下車し、銅像のある定禅寺道路公園を散策後、仙台一の繁華街・一番町
   などのアーケード街をショッピングを楽しみながら仙台駅前まで歩かれると良いでしょう。

   ※京都のように、近くに見所が「密集」はしていませんし、そんなにビュースポットはありませんので予めご承知置きを。

  Aお祭時期にお越し頂き、スケジュールに入れていただくのも宜しいかと思います。

     

 旅のアイコン素材は→  さん