あ行−か行さ行た行な行は行ま行や・ら・わ行ん

■あべ
■あばい・あばいん
 

…行きましょう

母:『おばぁちゃんどこさ、あべ』    ⇒⇒⇒行こう
姉:『やんた』                   ⇒⇒⇒厭だ
妹:『あばいん』                  ⇒⇒⇒行きましょ
母:『○ちゃん。こいず持ってけろ。ほろぐんすなよ』 
                ⇒⇒⇒これを持って頂戴。(『ほろぐ』=落とす)落とさないようにね

皆:『おばんです』                ⇒⇒⇒今晩は
お祖母ちゃん:『よぐ来たな。あがらいん』     ⇒⇒⇒中に入りなさい
お祖母ちゃん:『たぎあげ有っから、ままけ』  ⇒⇒⇒炊き立て(ご飯)有るので、ご飯食べて
母:『んで、ごっつぉなっていぐすぺ』     ⇒⇒⇒それじゃ、ご馳走になって行きましょ
妹:『なんだべ?こいず』            ⇒⇒⇒何これ
姉:『ずんだ餅だべ』   ⇒⇒⇒『ずんだ』=枝豆を茹でて砕き、あんこ状にしたもの をまぶした餅
***************************************************************
※『あべ』は、余り聞かなくなっています。 通常は、『行く』が訛った形が多いでしょうかね
  
サラーリーマンA:『今晩、一杯やりすぺ(yarisupe)。いがねすか?』   ⇒⇒⇒行きませんか
    同    B:『いぐすぺ(igusupe)』  ⇒⇒⇒行きましょう

■あぺとぺ(apetope)
■あっぺとっぺ

…いいかげん。ちぐはぐ。
社長:『なじょなってんだ、こいず』    ⇒⇒⇒どうなっているのだ。これは。
社員:『あのう。○はこうなって、んだげっと、△はこうなっていで…』
社長:『あっぺとっぺ言うな!』      ⇒⇒⇒ちぐはぐな・あべこべな・いい加減な・適当な
社員:『すみません』

可哀相な社員:『あぁーー!俺、なじょすっぺ』  ⇒⇒⇒どうしょう!!『首かなぁ?とほほ』
****************************************************************
★このHPもあっぺとっぺ(^^)

■いがす

…構いません、いいですよ
『イカス!』では、有りません。

定食屋の店主:『今日はこんなものしかねぇんだげっと、いがすか?』
客:『いがす、いがす』   ⇒⇒⇒(構いませんよ)いいです

■いずい

…居心地悪い。違和感。
『あそごさ行ぐど、どうもいずい』      ⇒⇒⇒居心地が悪い
『このセーター、チクチクしていずい』   ⇒⇒⇒着心地が悪い
『あの人と一緒だど、いずい』       ⇒⇒⇒しっくりこない、やり難い。

■いやすい
■いやすこ    ■いやす

…食いしん坊
今流行の、『癒し』では有りません。
  
『おらいの▲、いやすい。(いやしい)』   ⇒⇒⇒食べ物に執着している。(食べ物に卑しい)
『○さんは、いやすこだがら』   ⇒⇒⇒いやしんぼう(食いしん坊)[の人]だから  
※ 『こ』は、接尾語として色々なものにくっつく。[どじょっこだの、鮒っこだの〜♪]

■いんぴん
■いんぴんかだり
…気難しい
『おらいの親父、いんぴんだがら』   ⇒⇒⇒私んちのお父さん、気難しいもので
いんぴん  =気難しい。神経質
いんぴんかだり  =小難しい人。気難しい人。神経質な人。

■おしょしい  おしょすい
 (しょすい)

…恥ずかしい
お小水では有りません。

『やんだぁ。おら、おしょしぃ〜』    ⇒⇒⇒厭だぁ。私、恥ずかしい

■おずる

…降りる
交通事故の仙台人目撃者と、現場検証に来た他所の警察官の会話
   
目撃者:『バスが交差点さ入った時、横からダンプ突っ込んで来てドーンとぶつかったのしゃ。
      んで、バスさ乗っていだ人、次々 おずて来てしゃ ・・・・』
警察官:『えぇっ!? バスの乗客が窓からでも吹っ飛ばされたのですか?』
目撃者:『んでねぇぐ、ドアがら おずだのしゃ』
警察官:『えっ? ドアの所から、転げ落ちて来たのですか?』
目撃者:『違うでば。 おずだの!』
警察官:『だから、落ちたんでしょ?』 
目撃者:『おずだんで無く、おずだの!』   ⇒⇒⇒落ちたのではなく、降りたのです。
警察官:『??? 落ちたのでしょ?』 
こうして、かみ合わない話が暫く続くのです。
 ・・・これは、我が先輩が経験した実話を基に脚色しています。

乗り物などから、降車することをおずる(落ちる)と表現します。当然、本来の「落ちる」のも
同じです。


■おだず
■おだずもっこ

…ふざける
母:『○▲ちゃん、おだずんすなよ』        ⇒⇒⇒ふざけないでよ
母:『おらいの○▲は、おだずもっこだがら』   ⇒⇒⇒ふざけるのが好き(-な人)なんだから

■おどげでねぇ

…容易でない。

■おどげ

…冗談

[ ■おどげ(geは鼻音=あご) ]
Aさん:『Bさん、立派な家建てだちゃねぇ。』
Bさん:『借金だがら、ローン払うの おどげでねぇのしゃ』 ⇒⇒⇒大変なのですよ。

悪徳業者:『家 腐るがら、床下乾燥機入れだ方いいよ。安ぐして200万だがら』
しっかりモノのばぁちゃん:『おどげ かだんでねぇ』     ⇒⇒⇒ふざけた事言わないで!

おどげかだり冗談をよく言う人。ふざけた事ばかり言う人。

「げ」が鼻音になると意味が変わります。

■おらい
■おらほ
…私の家、私のところ
おらい = 『俺』+『家』     ⇒⇒⇒ 私の家。 ビジネスでは:我が社
『おらほの米』           ⇒⇒⇒私の方(で作った)米