TOP > 鶴ヶ谷中央公園の鳥 TOP  >  アトリ
 ■ 鶴ヶ谷中央公園と付近で見られる鳥の小図鑑

◆アトリ
 
スズメ目 アトリ科
  
大きさ: 16cm。

鳴声: 短くキョッ キョッ キョッと続けて鳴く。

特徴: 平地から山地の林によく見られます。
いつも大群でいることが多く、稲刈りが終わった田でエサをとっている
姿がよく見られる。


雌雄の色は違っていて、
雄は頭と背が青色光沢のある黒、胸と肩はオレンジ色、腰と腹は白く、
翼と尾は黒い。

雌は頭と背が黒い斑(はん)のある褐色である。ただし雄の頭と背の
羽にはオレンジ色の縁があり、日本に渡来直後の雄は雌に似た色を
しているが、この羽縁はしだいに擦り切れて、美しい青黒色が現れる。

生態: 日本には冬鳥として全国に渡来する。
    
撮影: 2011.02.26 宮城県仙台市宮城野区鶴ヶ谷中央公園内
 

アトリ ♂ 

撮影: 2011.02.26 宮城県仙台市宮城野区鶴ヶ谷中央公園内
 同上  ♀
 この日は10数羽で行動していたが、先週20-30羽だったとの情報。