TOP > 鶴ヶ谷中央公園の鳥 TOP  >  キクイタダキ
 ■ 鶴ヶ谷中央公園と付近で見られる鳥の小図鑑

◆キクイタダキ
スズメ目 ヒタキ科 ウグイス亜科
  
大きさ: 10cm。日本で一番小さい鳥。
 
鳴声: ツィーと細く鳴き。ツリリリとも鳴く。
    
特徴: 頭上は黄色。これが名前の理由か?
     体はオリーブ緑色、、翼は白い羽縁が見える。

生態: 冬に良く見かけるそうで、中部以北の針葉樹で繁殖。
    冬はエナガや、カラ類と混群を作るとのこと。
    今回は、コゲラ、シジュウカラと一緒にいた。
 
撮影:  2012.12.24 宮城県仙台市宮城野区鶴ヶ谷中央公園内
 コゲラを撮影していたら、何か小さな小鳥が見えたので撮影してみました。
 何しろちょこまか動き、その動き方はエナガ以上に早く・・・
カメラを向けて
とにかく連写でシャッター押しまくりです。
 上の写真が一番写りが良かったです。
 背面。
 針葉樹を好むとのことで松の木に移動。撮影は更に難しい。