TOP > 鶴ヶ谷中央公園の鳥 TOP >  コサギ
 ■ 鶴ヶ谷中央公園と付近で見られる鳥の小図鑑

◆コサギ
 ダイサギとコサギ
コウノトリ目 サギ科
  
大きさ: 全長61cm 白サギの中では最も小さい。

特徴:  全身白色。足は黒く、指先は黄色い。
     ◆繁殖期
           後頭部から17-20cmの2本の冠羽が伸びる。
           胸と背からも「蓑毛」と呼ばれる飾り羽となる。
           クチバシは通年黒く、繁殖期の目先の裸出部は黄緑色
     ◆冬
           飾り羽は無くなり目先部は白黄色
生態:  本州以南で繁殖、留鳥。ダイサギ、チュウサギ、アマサギ、ゴイサギ
      と共にコロニーを作る。

     片足を震わせて獲物を追い出す「ハドリング」と言う動作をする。
  
撮影: 2010.2.11 宮城県仙台市宮城野区鶴ヶ谷中央公園内
  
  
  
2011.01.30 撮影 GIFアニメ        GIFアニメ工房のGIFアニメ作成ソフト