TOP > 鶴ヶ谷中央公園の鳥 TOP >  ミコアイサ
 ■ 鶴ヶ谷中央公園と付近で見られる鳥の小図鑑

◆ミコアイサ
 
   
ガンカモ目 ガンカモ科
  
大きさ:42cm。小型のアイサ。 

特徴: オスは白い体で、眼の周囲、後頭、胸側に2本の線。
     メスは頭部から後頸が茶褐色で、顔は白く身体は灰色。。
 
生態: 北海道の湖沼で少数が繁殖するが、大部分は冬鳥。
     愛称、パンダガモ。

撮影: 2019.02.17 宮城県仙台市 鶴ヶ谷中央公園内
 
 
  多分、つがい 
 
   メスと思われるが、逆光で遠く、上手く撮影出来なかった。
 撮影: 2019.2.17     鶴ケ谷中央公園にて

 2・3年前から、飛来するようになりました。潜りの瞬間をGIFアニメで。