TOP > 鶴ヶ谷中央公園の鳥 TOP  >  ミヤマホオジロ
 ■ 鶴ヶ谷中央公園と付近で見られる鳥の小図鑑

◆ミヤマホオジロ
スズメ目 ホオジロ科
  
大きさ: 15.5cm。ほぼスズメ大
鳴声:  地鳴きはチッ、チッ。 

特徴:  後頭に冠がある。眉斑と喉は黄色。頭上は黒褐色で過眼線は
     広く黒色。胸には黒い三角形の黒色斑がある。
     上面は茶褐色に黒褐色の縦斑がある。腰と上尾筒は灰褐色。
     腹は白く、脇には茶褐色の縦斑がある。

生態: 藪の下などの地上やマツ林などの空き地の藪でも採餌する。

    冬季の終わりになると、田畑に下りて種子をついばむこともある。

撮影:  2011.03.27 宮城県仙台市宮城野区鶴ヶ谷中央公園内
 
     ここでのバードウォッチングして以来初めての出会い