TOP > 鶴ヶ谷中央公園の鳥 TOP >  オオバン
 ■ 鶴ヶ谷中央公園と付近で見られる鳥の小図鑑

◆オオバン
 
   
ツル目 クイナ科
  
大きさ:39cm。クイナ科で最大。 

特徴: 全身黒っぽいが、クチバシと額板(がくばん)が白い。
    背、翼、腰、尾は石版灰色で下面は淡い。
 
生態: 主として、本州中部以北で繁殖するが、北のものは南に渡る。
    水に潜って採餌する。

撮影: 2011.01.16 宮城県利府町 加瀬沼公園内
 撮影: 2014.2.1 鶴ケ谷中央公園にて

 2・3年前から、飛来するようになりました。潜りの瞬間をGIFアニメで。