TOP > 鶴ヶ谷中央公園の鳥 TOP >  セグロセキレイ
 ■ 鶴ヶ谷中央公園と付近で見られる鳥の小図鑑

◆セグロセキレイ
 
スズメ目 セキレイ科
  
大きさ:20cm。尾を動かす鳥。 
鳴声: ジージーと濁る。

特徴: 黒い顔に白い眉斑。
    頭、胸、体上面、尾が黒く、下面は白い。
    
生態: 九州から北海道まで分布。河川の中流以上、内陸の湖沼に多く、
     海岸や河川の下流部には現れない。
    冬、深い雪の中でも生息し、流れ沿いにとどまることが多い。

    冬は移動しないとの事だが、夏場は見かけないので渡って来た
    のでしょう。初見は、2009.11.29にキセキレイと一緒に。

    川の上流からキセキレイ→セグロセキレイ→ハクセキレイの順に
    住むと言われる。

撮影: 2016.12.9 宮城県仙台市宮城野区鶴ヶ谷中央公園内