TOP > 鶴ヶ谷中央公園の鳥 TOP >  ツバメ
 ■ 鶴ヶ谷中央公園と付近で見られる鳥の小図鑑

◆ツバメ
 GIFアニメ工房のGIFアニメ作成ソフト
スズメ目 ツバメ科
  
大きさ:  17cm。

鳴声:   チュピッ、ジュイー。

特徴  上面黒く、青い光沢をおびる。額と喉は赤褐色で、胸から下は白。
     喉の赤褐色と胸の白の間に黒いバンドが有る。
     深い切れ込みの有る尾は、燕尾(えんび)と呼ばれ燕尾服の語源。
      幼鳥は、体色が鈍く尾が短い。
 
生態:  夏鳥。 南東北、関東、中部、九州北部で見られる。

     人家の軒先などに営巣し、一夏に2回雛をかえすことが多い。
     夏の終わり以降、芦原に大群でねぐらをとる。


撮影: 2011.8.6-7  宮城県仙台市宮城野区鶴ヶ谷中央公園内
 
  撮影: 2011.8.6
  
 撮影: 2011.8.7