TOP > 鶴ヶ谷中央公園の鳥 TOP >  ウグイス
 ■ 鶴ヶ谷中央公園と付近で見られる鳥の小図鑑

◆ウグイス
スズメ目 ヒタキ科 ウグイス亜科
  
大きさ: 14-15.5cm。ほぼスズメ大。 メジロの緑黄色でなく(※)茶褐色。
鳴声: ホーホケキョ。
    地鳴きはチャッ、チャッ。 冬の時期、アオジ等がチッ、チッと鳴くので
    似たような感じですが、ウグイスは太く重い感じがします。
特徴: 全体に茶褐色。淡灰色の眉班と黒っぽく不明確な過眼線。
    背は黒と葡萄色、翼と尾は黒、外側尾羽と下面は白い。
生態: 全国のササのある低地から山地に留鳥として生息
撮影:  2008.4.20 宮城県仙台市宮城野区鶴ヶ谷中央公園内
 
梅とか桜にメジロが良く集まり、「ウグイス」と勘違いしている人が多い。
いわゆるウグイス色した目の周りが白い小鳥はメジロです。

撮影: 2009.12.27 宮城県仙台市宮城野区鶴ヶ谷中央公園内
  
 公園内の下草刈作業をしていたので、池側の刈り残した笹にいました。
いつも、笹の中にいるようで・・・
これでは笹なのかウグイスなのか、普通は識別難しいでしょうね。
 うまい具合に視野の開けたところに出てきてくれました。
GIFアニメ工房のGIFアニメ作成ソフト
 
 2020年4月15日 「ホーホケキョ」と鳴いていました。